雑文アーカイブ

「はじめまして」 同志社大学広報(No.309)

文学部社会学科(産業関係学専攻)に専任講師として採用されました浦坂純子と申します。大阪出身ですが、最初の就職先は愛媛の松山大学経済学部で、そこで2年間勤務しました。近年、新卒労働需要、いわゆる大学生の就職に関する実証分析に取り組んできたのですが、ちょうど去年の夏休み、その集大成としての学位論文提出と学会報告を9月に控えて、大阪の実家で修羅場状態に陥っていた時のことです。各大学のOBが後輩の就職に及ぼす効果を検証した分析に、どうしても同志社大学のデータを加えたいと思い、学事課の方に無理をお願いして、大量のFAXを送って頂いたことがありました。いきなり電話でお願いしたにも拘らず、大変親切にして頂き、切羽詰まった身としては本当に有り難かったことを覚えています。不思議なご縁で、こうして同志社大学の一員に加えて頂くことになりました。感謝の気持ちと共に、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

このページの上へ戻る